キッズウィル

広島初!発達障害・グレーゾーンのお子様に「読み・書き・そろばん」を主に、個人の特性に合わせた学習をサポートしているキッズウィルです!モンテッソーリ教育も取り入れています。

テストのときにこれを言ってもらいましょう!!これで点が上がったお子さんがいます!!

投稿日:2018/2/19 更新日:

教室のお子さんのテストの点が上がったブログを書きました。

スモールステップで、学びながら育った力と、もう一つ「環境設定」も重要なポイントです。「環境設定」なんて書くと、大げさなんですけど、これもとても大事です。

教室の子どもさんに、「テストの時間は何分間?」と聞いても、どの子も答えられない!!( ̄∇ ̄+)

(ブログ読んでるお母さん、ちょっと子どもさんに聞いてみて!!)

「何分かわかってないけど、先生が終わる時刻はは教えてくれる」って、どの子も言うんですけどね。

その終了時刻を気にしながらテストを受けている子は、残念ながらいません、、、、。。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。

あと何分あるから!あと何分しかないから!と、思いながらテストを受けていないのです。

ですから、ゆっくり時間をかけてやってしまって、最後の方の問題が出来なかったり。反対に、時間がないと焦って、計算ミスをしたり、、、、。 そこで、お母さん経由で担任の先生にお願いしてもらいました。

テストの時間に、「残り10分」「残り5分」を言ってもらうこと!!

たったこれだけです!!(ほーーら、大事な所だから赤字&ふとじよーーーー!)

そう、10分前と5分前を二回告げてもらうことで、テストの点が変わってきたのです!!。+.。ヽ(*>∀<*)ノ。.+

そして、この「残り○分」って言ってもらうのは、どのお子さんにも良かったようで。懇談会のときに、「子どもが助かっています!」と言う声が、たくさん上がったそうです。

先生も、ただ時間を言うだけなので負担にもならないし、これで平均点も上がったら言うことなし!!(*^o^*)

さらに、ある子どもさんのクラスでは、終わった子からテストを出しているらしかったので、これもお願いしてやめてもらいました。

周りがドンドン出していたら、焦って集中できなくなるでしょう。だから、こちらもお願いしてやめてもらいました。小さなことですが、(それでなくても)点を取れないお子さんにとっては、大きなこと!!

スモールステップの学びと、環境設定のお願いで、テストの点が上がってきました!!

お宅の子どもさんも「テストの時間なんて知らん!!」と、言われたら、担任の先生に、残り時間を言ってもらうのもアリかも!!

ワタナベ
代表の渡辺千恵です。お子さんの学習面で心配や不安を感じたら、いつでもお気軽にお問合せ下さい。

Copyright© キッズウィル , 2016-2019 All Rights Reserved.