キッズウィル

広島初!発達障害・グレーゾーンのお子様に「読み・書き・そろばん」を主に、個人の特性に合わせた学習をサポートしているキッズウィルです!モンテッソーリ教育も取り入れています。

身近なものを使って、ひらがなや数字を好きになっていきましょう!ママが楽しんで!

投稿日:2018/2/26 更新日:

過去記事ですが、身近ななもので「ひらがな」「数字」に結びつく事ができます。

「お母さん講座」もリニューアルして、五月からやっていきます。詳細はもう少しお待ちください。(新年長さんの学習教室と「お母さんの勉強会」を組み込む予定です、)

============================

100円ショップの商品や身近なものを使って教材にしています。

それは、私のブログを見たり、「お母さん講座」を受けたりした方が「よ~~し、やってみよう!」と、思っても、直ぐに調達できなかったら、残念ですから( ´艸`)

少し、問い合わせもあったので、今日は、今までのご紹介したものを一気にドドーーーンと、ドドーーーンと、ご紹介したいです!!キタ━━━(゚∀゚)━━━!!!

っていうほどではないんですけど、ね。 できそうなものがあればやってみてねーー!

運筆練習に使えそうなもの

めいろ遊び

シールをランダムに貼って、青のシールに当たらないように、赤の線だけに線を引いて!と、やってみましょう!

青のシールに当たらないように、考え、考え線を引くはず。

レシート用紙を使って

はい、こちらもシールをランダムに貼ります。

これを、↓のように、下を通って~とか、上を通って~、くるっと回って~、などと言いながらやってみて下さい。上や下のギリギリに貼って、むづかしくすることもできます!!

ライオンのたてがみを書こう

上の二つは、まだちょっとむつかしい、でも、何かさせたいな~~、という方にお勧めです。

たてがみの無いライオンに、たてがみを書いてあげましょう。

ほら、ライオンぽくなりました。 他にも、寒そうなヒツジさんに

ぐるぐる線を書いて、暖かくしてあげてね↓

かず遊びに使えそうなもの

身近な数字を発見する

身の回りには、数字が一杯!!

だけど、意識させないと子どもは気が付きません。リモコンだったり、電車だったり、カレンダーもありますね。

長男は「機関車トーマス」が好きで、数字を覚えました。

10の仲間を見つける

小学校の低学年では、10になるのは、何と何か?ができていないと最初のつまずきになります。

遊びながら、「10になる仲間」を知っているといいですね。(10の補数)

卵パックは10個セットなので、とても把握しやすい、便利な教材です。

子どもが出した数を「あ、2個出したね」とか、「こんどは5個出せたねー」と、言ってみてね。

本人が偶然出したとしても、さもその数を出したかのように言ってあげる!!のが、大事です。そう、ママさん女優になってーー!

ワタナベ
代表の渡辺千恵です。お子さんの学習面で心配や不安を感じたら、いつでもお気軽にお問合せ下さい。

Copyright© キッズウィル , 2016-2019 All Rights Reserved.