キッズウィル

広島初!発達障害・グレーゾーンのお子様に「読み・書き・そろばん」を主に、個人の特性に合わせた学習をサポートしているキッズウィルです!モンテッソーリ教育も取り入れています。

「脱毛」って美容だけではありません!実はワタナベも、、、、

投稿日:2018/1/10 更新日:

末っ子は、18トリソミー。ここで、何回か紹介しているので、ご存知の方もいらっしゃるかも。18番目の染色体が3本ある障害です。

余談ですが、初めて18トリソミーといれると、「18鳥祖me」なんて変換されました。(笑)今は「18T」と入れるだけで、「18トリソミー」と変換されます。

その末っ子は中学三年生。JCです。(女子中学生の事ね)来年はJKになります。⇒女子高校生です。さらに余談、中学三年生はLJCと呼びます。

LJCの意味わかります?ラスト・女子・中学生のことですって。⇒いや、自慢げに書いてますが、私は全然知らなかったーーのよーーと、余談が長くなりましたが、末っ子は「染色体障害」からくる「発達遅滞」があります。

知的にも、肢体的にもです。身体的にも成長がゆっくりなので、中学三年生なのに、見かけは幼児さんです。

でもね、同級生は違うの。

同じクラスの同級生は、「女子中学生」として成長しています。

同級生も、知的にも、肢体的にも、重い障害を持っているのですが、体は成長するのね。そう、「生理」が始まったり、「体毛」が生えてきたり。

本来なら、生理が始まったり、体毛が生えてきたりする「大人への変化」は、喜ばしいことであるのですが、何をするのも「人の手を借りないと生活できない」肢体不自由の子たちは、残念ながらそうではありません。

だって、お母さんになれないんだもの。厳しいけれど、これが現実!!

おまけに生理が始まると、ホルモンバランスが崩れて、いつもより発作が多くなったり、機嫌が悪くなったりするお子さんもいます。

「生理なんて来なければいいのに」そんな本音が聞こえてきます。

そんな中、小さな子どもさんでもできる「脱毛」の事を知りました。

行っているサロンはこちら↓↓↓
スリールボーテ

中区宝町シェアオフィスカフェマールの中にあります。

生理が来ることを止めたり、体毛が生えることを止めることはできないけれど、体毛の処理はできるのでは?と、思ったのです。アンダーヘアーが無ければ、衛生的に保てるし、介護する方も短時間で済みます。

スリールボーテさんは、すべて女性がスタッフさんです。子育ても経験されているし、どんな相談にも乗ってくださいます。そうはいっても、いきなり、アンダーヘアーの脱毛は敷居が高いですよね。

そこで、気になることをどんどん質問しちゃう「お茶会」を計画して下さいました。

H30,1月18日(木)10:30~
H30、1月26日(金)10:30~
参加費500円

オフィスフローレで行います

広島県広島市中区鶴見町5-9-203
(フジグラン宝町から徒歩2分)

※その他に「お茶会の参加日」をお書きください。ワタナベのお問い合わせに飛びます。

私も参加します!実は施術もしていただいて、そんな体験も話していきます。いやーー、私もね、ドキドキでヽ(*'0'*)ツ

前の日は寝れなかったです。ホント!!(笑)

そんな赤裸々な体験談も話しちゃいます!!

今はまだ早いかな?どうかな?そんな不安のある方も、どうぞ参加してみてください。介護施設の職員さんも、参加してみようかな?と言っていただいています。

待ちしております!!ワーイヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノワーイ

ワタナベ
代表の渡辺千恵です。お子さんの学習面で心配や不安を感じたら、いつでもお気軽にお問合せ下さい。

Copyright© キッズウィル , 2016-2019 All Rights Reserved.