キッズウィル

広島初!発達障害・グレーゾーンのお子様に「読み・書き・そろばん」を主に、個人の特性に合わせた学習をサポートしているキッズウィルです!モンテッソーリ教育も取り入れています。

今日はちょっと辛口です!!(カレーの話じゃありません・笑)

投稿日:2018/1/15 更新日:

「支援級」か「一般級」か悩んでいます。

年長さんでのお問い合わせだけでなく、年中、年少さんからのお問い合わせを頂いています。

年長さんの保護者の方は、「もうほぼ決まっているんだけど、、、」と、「今さら聞いてもねぇ」と、お思いの方もいらっしゃるでしょう。

どちらのクラスを選んだとしても、今から書くことは参考になると思います。また、年中・年少をお持ちの方は、来年度以降の参考にしてください。

年長になって、教育委員会に相談すると、「最初はゆっくり支援級で、慣れてきたら、一般級(普通級)を勧められました」と、言われる保護者の方がいらっしゃいました。(こういうふうに言われた保護者の方、とっても多いです)

なんだか、わが子の事をよく考えてくれて、ありがたい話です。と、思ったら、大間違いだからね!!(((( ;°Д°))))

いや、いきなりなんですか!ワタナベ先生!!

せっかく教育委員会が丁寧に言ってくれているのに、大間違い!だなんて失礼すぎます(# ゚Д゚) ムッカー

確かに、始めはゆっくり支援級で、慣れてきたら普通級に。て、一見良さそうだよね!!

ただね、そのためには、しっかりとしてカリキュラムが必要なんです!!

ゆっくりスタートで、あとからみんなに追い付くためには、どこかで、スピードを上げていかなくてはなりません!!(そこをわかって、教育委員会の人は言ってるの?)

それっていつなの?もちろん、先生が見極めてくれるんでしょっ!!うーん、それはかなり難しいことだと思います。

それはなぜか?先生の中には、そこまでのスキルをお持ちでない方も。(残念ですが、事実です)

例えスキルがあっても、わが子だけのカリキュラムなんて、時間的に作るのは無理です。(先生ってホント忙しいから)

ただね、過去にうちの教室にいた子どもさんで、支援級⇒一般級にうつった子どもさんもいます。

このお子さんは、まさにモデルケースになるぐらい、本人の意志と、家庭の見守りと、学校側の配慮と、まさに三位一体で成しえたものです。ですから、まったくのゼロではありません。

あれ?ワタナベ先生、言うことがコロコロ変わってません?支援級から一般級に行けるの?行けないの?どっちなの!!

そう、支援級⇒一般級を考えているのなら

・それはいつの段階でするのか?
・そのためのカリキュラムはあるのか?
・過去に一般級に移ったお子さんはいるのか?

を、しっかり聞いてみてください。

「なんだか不安だなぁ、」「帰って、ますます心配になったよー」散々不安にさせてしまって、申し訳ないです!!

ただね、支援級でも、一般級でも、できることはたくさんあります!!そんなことを、楽しくお茶をしながら、語り合いませんか?ワタナベ「お茶会」を考えています。

≪お茶会のご案内≫

日時:2月13日(火)10:30~
開催場所:広島駅周辺
会費:ご自分の飲み物代金のみ
対象保護者:この春入学を控えたお子さんをお持ちの方
定員:5名

(年長保護者会、とお書きください)

年中・年少さんの保護者対象も考えています。
(2/16(金)か3/1(木)で考えているんですけど、申し込みあるかな?)

(辛口で書くと、実は不安になるのはワタナベも一緒です・笑)

ワタナベ
代表の渡辺千恵です。お子さんの学習面で心配や不安を感じたら、いつでもお気軽にお問合せ下さい。

Copyright© キッズウィル , 2016-2019 All Rights Reserved.