キッズウィル

広島初!発達障害・グレーゾーンのお子様に「読み・書き・そろばん」を主に、個人の特性に合わせた学習をサポートしているキッズウィルです!モンテッソーリ教育も取り入れています。

子どもってやっぱりセンスがあるなーー、と感じさせられました!!

投稿日:2018/3/15 更新日:

次の日に書くと言いながら、間が開いてしまいました。申し訳ありません。

教室に、ステキなハンコが入ってきました。ご縁があった藤田伸江さん。(はんこ屋さんです)

「男の子と女の子のハンコが欲しいんよねーー」と、言うと、こんな感じかな?と、作ってくれました。お任せです。(あ、帽子は被らせてね、だけお願いしました)

このハンコをペタペタ押して、色を塗ります。

男の子と女の子はどっちが多い?男の子と女の子違いは何人?なんていう問題もできます。(今度詳しく書きますが、一年生のつまづきの一つに「ちがいは?」があります)

さらに、この中で、赤い帽子をかぶっていて

黄色いTシャツを着ていて、

スカートをはいている子はどれでしょう?

なんていう問題もできます。

ひとつずつ要件に合ったものかどうか?確かめながら、進むので、問題を聞く力も育ってきます。

「赤い帽子は~~」の段階で取ろうとして間違うと、(わざとそれに合わない条件の問題を出します・笑)次からは、最後まで聞くようになります。

「指示が入らない!と、先生に注意されます。どうしたらいいですか?」と、相談を受けることがよくあります。最後まで聞いていないと、失敗することも学ぶといいですね。

他にも、こんな面白いハンコも作ってもらいました。なんだと思います?

かおのパーツです。

藤田さんに、このパーツのハンコをもらった時に「見本を見せた方がいいかなぁ?」と、言うと、「いやいや、子どもの方が、センスがいいから、何にもせんでいいよー」と、教えてもらったのですが、まさに、子どもの方がセンスがあります!!

このセンスを、磨いていきたいなぁ!!そんなことを感じたワタナベでした。

ワタナベ
代表の渡辺千恵です。お子さんの学習面で心配や不安を感じたら、いつでもお気軽にお問合せ下さい。

Copyright© キッズウィル , 2016-2019 All Rights Reserved.