キッズウィル

広島初!発達障害・グレーゾーンのお子様に「読み・書き・そろばん」を主に、個人の特性に合わせた学習をサポートしているキッズウィルです!モンテッソーリ教育も取り入れています。

ノートの余白をたっぷりとって計算する!なんて言われただけではわからないから、まずは見本を

投稿日:2018/2/1 更新日:

鉛筆とか消しゴムとか、けっこう無駄にするのに、なぜかノートは詰めて使う!

もっとスペースを取ってごらん!!って言っても、聞く耳持たず。(ノ_-。)

詰めて書くから、間違いも多くなるよ!!。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。

間をしっかりとって、余白を十分とって、スペースをしっかりとって、なんて言っても、言葉だけではわかりません!!一度、お母さんがお手本を示してあげましょう!!

(↓のノートは、もっと余白をあけてもいいです)

小学三年生は、二桁×二桁の計算が入ってきましたね。余白をしっかりとる練習をしておきましょう!!(1ページに4問くらいでもいいですね)

さらに学年が上がって、計算が複雑になった時に役立ちます!!それに、1ページ4問だと、20問で5ページ使いますね。なんか、すごくやった感じが出ます(笑)(*’艸3`):;*。 プッ

学校によっては、計算ドリル用の印刷されたノートがあるようですが、マス目が小さくて、計算間違いが多いなら、拡大コピーをして使うか、別のノートに書きうつしてあげてみて。(その際は余白を十分とってね)

何度も書いていますが、問題書き写すのに苦労しているお子さんは、どうぞ、お母さんが書いてあげてください!!

ワタナベ
代表の渡辺千恵です。お子さんの学習面で心配や不安を感じたら、いつでもお気軽にお問合せ下さい。

Copyright© キッズウィル , 2016-2019 All Rights Reserved.