キッズウィル

広島初!発達障害・グレーゾーンのお子様に「読み・書き・そろばん」を主に、個人の特性に合わせた学習をサポートしているキッズウィルです!モンテッソーリ教育も取り入れています。

校長先生の采配で、運動会が天国にも地獄にもなる?前例のない判断をしてくれた校長先生に拍手!!

投稿日:2019/5/28 更新日:

こんにちは!

発達障害児専門学習塾主宰

発達障害・グレーゾーンの学習・子育て支援

渡辺千恵です。

 

昨日の広島はは冷たい雨が降っていました。

本当に

「さぶっ!」っていうくらい。

土曜日、日曜日は真夏か!っていうくらい暑かったのにね。

土、日は運動会だったところも多くて、

保護者の方々は、

「熱中症」の方も心配でしたね。

 

 

学校によっては、熱中症対策として

お昼休みに、「子どもの水筒にお茶を継ぎ足してください~」と

放送があったり、

お昼時間にしか開放してなかった体育館が、

運動会中開放してあったり、

PTA会長や来賓の挨拶ををなくして、

開会式をショートバージョンにしたところもあったそうです。

( ↑いや、マジで、来賓挨拶なんて永遠にいらんわ!笑)

 

 

と、素晴らしい学校もあれば

相変わらず、プログラム通りに行う学校もあって、、、

 

 

この差はなんですかね?

 

 

保身、前例がない

(ま、これしか考えられないんですけど(笑))

 

 

トップの先生(つまり校長先生ね)がの目線が

・子供に向かっているか?

・来賓などの大人に向かっているか?

の違いですね。

 

 

子どものことを考えていても、

前例がないことをするのには勇気がいります。

(末っ子のことで役場でもよく言われたの、前例がないからって

「じゃあ今日からうちが前例になるからっ!!」って言ったのは

内緒!笑)

 

 

 

やったことがないことに取り組むのって、

本当に勇気がいります!!

 

 

 

例えば、

「性教育」

 

 

学校で教えてくれるんでしょう?

と、思いました?

 

 

はい、私もそう思っていたのですが、

学校のお話は

かーなーり、

曖昧(ファンタジーともいう)らしいです。

 

 

しっかり、

きちんと、

お母さんが話す!

これが大事なんですって

 

それも3歳から!!

 

 

驚きました?

でもね、3歳くらいからのほうが、

素直に聞いてくれるんですって。

 

 

そう教えてくれたのは

今、巷で噂の

とにかく明るい性教育の

「パンツの教室」インストラクターの

富岡あさみさん。

 

 

以下、

富岡さんからメッセージをいただいていますので、

丸っと丸投げしちゃいますね。

 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

はじめまして!

とにかく明るい性教育「パンツの教室」

インストラクターの冨岡あさみです。

 

私は、3歳から家庭でスタートできる

「性教育」の講座を

お母さん方を中心にお伝えしています。

 

私は7歳の娘と6歳の息子の母ですが、

息子が生れる前に夫が事故で亡くなり、

「一人親」になりました。

 

結婚して2年、

信じられなかったです。

最後に交わした言葉は何だっけ?

朝はいつも通り送り出したんだよね?

思い出せないんですよ。

 

そんな葬儀翌日、

長男を妊娠していることが判明

 

ドラマですかー?!

 

って叫びましたよよ。

 

 

どんな風に時間が過ぎて言ったか分かりません。

 

でも、やっぱり母親なんですね。

夫との別れを悲しんでいる暇もなく

襲ってくるのは

育児の不安…

 

「この子達は私が守っていかないと!」

とさらに強く思いました。

 

下の子どもは「男の子」

「男の子の身体は未知」

 

私は女だし、

家族にはお手本になる大人の男性がいない。

 

母として、

 

我が息子が小学生・中学生と成長していく上で

彼がかかえる悩み・不安に気づいてやれるのか

人も自分も大事に出来る子に育ってくれるだろうか。

 

と不安に思っていました。

 

でも今では全く心配すらしておりません。

逆に成長が楽しみで仕方ないんです。

 

というのも、パンツの教室流「性教育」をはじめたからなんです。

 

「性教育」は正しい知識で、

愛と命を教えること。

 

身体のことだけではないんですよ^^

 

 

「愛されて育った人は、

自分を大切にすることが出来ます。

 

自分を大切に出来る子は、

他人も大切に出来ます。

 

 

「性教育」は、子どもの笑顔と

未来を守るためのもの。

 

「性教育」のキッカケって難しくなんかなかった!

と感じてもらえると嬉しいです。

 

 

そんな想いから、原点である「いのち」について話せる親子を増やしたいと

今回期間限定の小冊子「動物クイズ」をリリースです!

~無料体験会の先着順プレゼントつき~

▼ダウンロードはこちらから▼

https://resast.jp/subscribe/105027

 

幼児さんから小学生まで楽しく遊べるクイズを

5枚入れております!

 

 

・命の誕生には色んな形があるね。

・あなたが生れたとき、みんなが喜んでくれたよ。

・あなたのことを本当に大切に思っているんだよ。

 

なんて、子ども達が生れたときのお話しをしてあげることで

自然と、命の誕生を感じることができるんです。

 

 

ぜひ、お子さんとの会話の幅を広げて

普段話しにくい「いのち」や「性」について

話してみてくださいね!

 

↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ここまで

 

我が子たちの誕生日には

生まれたその日のことを、

話します。

 

 

毎回同じなんで、

「知ってるよーー」とか

「〇〇じゃったんよね」とか

いうんですけど、

けっこう聞いてます。(笑)

 

 

上4人は成人してますけど、

なんだかんだ聞いてます(笑笑)

 

 

わたしは、

子どもを産んで、

\\この世にこんな愛おしいものがあったのか!!//

と、衝撃でした。

 

 

ヒステリックに叱ったこともあるし、

休日の朝は起きないし、

ずぼらで、

だらしない母さんですが

 

 

わが子が本当に愛おしい!!

 

 

どうぞ、

皆さんも、愛おしいわが子に

今からできる「性教育」を学んでほしいです。

 

冨岡さんの小冊子は、

メルマガ登録をするだけでもらえます。

(無料なんですよーーー)

https://resast.jp/subscribe/105027

 

どうぞ、ポチっと!

よろしくお願いしますねーーー

 

 

 

それでは、

今日はここまで、

 

 

 

またねーーーーー!

 

 

 

このメルマガは、
私が、発達に特性のあるお子さんを見ていて
(広島で発達障害やグレーゾーンの学習塾をしています)

日々の事件や
困ったことや、
解決できたこと、などを
配信してまいります。

お子様の学習支援だけでなく、
保護者の方からの相談も増えてきましたので、
「お母さんあるある!」として、

「わーー、うちもです!」
「同じ悩みを持ってました!」

と、共感できる場にもなれたら、
とてもうれしく思います。

 

イベントのご案内

●このような方が対象です
発達障害やグレーゾーンのお子さんの学習に悩む保護者の方

●期待できる効果
特性に合った学習のポイントがわかります。子育てのイライラを手放せます!

 6/9学習・子育て支援講座 体験会【福岡】

 6/14学習・子育て支援講座 体験会【Zoom】

6/18学習・子育て支援講座 体験会【広島】

6/25学習・子育て支援講座 体験会【松山】

6/28学習・子育て支援講座 体験会【東京】

 

ワタナベ
代表の渡辺千恵です。お子さんの学習面で心配や不安を感じたら、いつでもお気軽にお問合せ下さい。

Copyright© キッズウィル , 2016-2019 All Rights Reserved.