キッズウィル

広島初!発達障害・グレーゾーンのお子様に「読み・書き・そろばん」を主に、個人の特性に合わせた学習をサポートしているキッズウィルです!モンテッソーリ教育も取り入れています。

ガンガン・ガツガツの学習話が書けませんでした、なのに今日は長文だったりする!どんな話か?気になる方はGO!

投稿日:2019/5/22 更新日:

こんにちは!

発達障害児専門学習塾主宰

発達障害・グレーゾーンの学習・子育て支援

渡辺千恵です。

 

今日の広島は、

さわやかな朝で、

教科書に載るような「晴天」でした

 

(ちなみに雲の量で「曇り」は決まりますが

全体の何パーセントだったら「曇り」だと思いますか?

➡全体の90パーセント以上になったらです。

結構の量じゃないと「曇り」にならないのですね)

 

 

 

今週末は

運動会の予定の学校が多いようです。

雨が降らなければいいですね。

 

 

 

 

あなたは

「晴れが好きですか?」

「雨の日が好きですか?」

 

 

 

 

 

私は、

末っ子を生むまでは、

雨の日は嫌いでした。

(と、過去形です)

 

 

 

 

そう、

今はあまり嫌いではありません。

もちろん、

洗濯物が乾かなかったり、

運動会の日に、雨だとガッカリしますけど。

 

 

 

 

私は、

雨の日が好き!というより

雨の日はほっとする、

と、言ったほうが正解かもしれません。

 

 

 

 

それは、

末っ子が18トリソミーという

障害を持ってうまれて、

4か月間NICU(新生児集中治療室)にいたころまで

さかのぼります。

 

 

 

一人で呼吸するのがむつかしくて、

呼吸を助けるために、大きな機械につながれていたのです。

 

 

大きな機械につながれているうちは、

家に帰れないけれど、

「気管切開」という、

直接のどに穴を開けたら、

おうちに帰れるよ!と言われたので、

 

 

 

 

 

小さな体にメスを入れるのを、

本当に悩みましたが、

みんなが待っている「家」に連れて帰りたくて、

決心しました。

 

 

 

 

 

 

ま、いろいろ大変でした。

(もうね、この話を始めると延々と続くのよ。

ストレスもあって、ないくせにお金もバンバン使ってね、

貯金がスッカラカン!になったりして、、、笑)

 

 

 

 

 

ワタシ、けっこう図太い人間だと思っていたのですが、

生まれて初めて「過呼吸」なるものを経験したのも

このころです。

 

 

 

 

呼吸を助けるために

「酸素」は欠かせなかったし、

飲む力もない子だったので、

鼻から胃に直接、管を入れていました。

 

 

でも何より、心配だったのが、

気管切開していることで、

痰が固まってしまうこと。

 

 

私たちの体って、本当によくできています。

鼻や口から入った「空気」は

のどに入るころには、ほどよく湿ってきます。

 

 

 

ですから、

痰なども「コホコホ」と咳をするくらいで

上がってくるのですね。

 

 

 

 

 

でも、気管切開している末っ子は、

のどにダイレクトに穴をあけているので、

息が湿ることがないのです。

 

四六時中、

ネブライザーという「加湿器」を

のどにあてて、痰を柔らかくしていました。

 

 

 

 

それは、昼も夜も関係ありません。

 

 

 

 

 

あの頃、母に手伝いに来てもらっていたけれど、

上に4人も子どももいて、

どうやって過ごしたか?

まったく記憶がない!!(笑)

 

 

 

 

そんな、四六時中のどを湿らせる必要があった

末っ子ですが、

唯一雨の日はしなくてよかったのです。

 

 

 

 

 

そう、

「雨」という

天然の加湿器があるから。

 

 

 

 

 

明日は「雨」と、天気予報が告げると、

よっしゃー!ってガッツポーズをとったりして(笑)

 

 

母さん、何してんの?と

上の子に不審がられてましたけど(笑)

 

 

 

 

 

 

 

ですから、雨の日は

 

 

 

運動会や遠足が、延期になったりして

悪者扱いなことが多いようですが、

 

 

 

 

 

 

どこかに「気管切開」をしている子どもさんがいる

おうちは、

お母さんがゆっくり休める日でもあるかなぁ、

と、思ったりもするのです。

 

 

 

 

 

末っ子は、おかげさまで」

年長の一月に気管切開部分を閉じることができ

今は加湿器は押入れの奥にあります。

 

 

 

 

 

 

 

 

今日は、

(今日も?)

学習に関係ない話になってしまって。

(しかも長文)

 

ごめんなさい!!

 

 

 

次回は、

ガンガン・ガツガツの学習記事にして

何かのヒントになるようにしたいです!!

(キッパリ!)

 

 

それでは、今日はここまで

 

 

 

またねーーーーー!

 

 

 

 

 

このメルマガは、
私が、発達に特性のあるお子さんを見ていて
(広島で発達障害やグレーゾーンの学習塾をしています)

日々の事件や
困ったことや、
解決できたこと、などを
配信してまいります。

お子様の学習支援だけでなく、
保護者の方からの相談も増えてきましたので、
「お母さんあるある!」として、

「わーー、うちもです!」
「同じ悩みを持ってました!」

と、共感できる場にもなれたら、
とてもうれしく思います。

 

イベントのご案内

●このような方が対象です
発達障害やグレーゾーンのお子さんの学習に悩む保護者の方

●期待できる効果
特性に合った学習のポイントがわかります。子育てのイライラを手放せます!

 6/9学習・子育て支援講座 体験会【福岡】

 6/14学習・子育て支援講座 体験会【Zoom】

6/18学習・子育て支援講座 体験会【広島】

6/25学習・子育て支援講座 体験会【松山】

6/28学習・子育て支援講座 体験会【東京】

 

ワタナベ
代表の渡辺千恵です。お子さんの学習面で心配や不安を感じたら、いつでもお気軽にお問合せ下さい。

Copyright© キッズウィル , 2016-2019 All Rights Reserved.