キッズウィル

広島初!発達障害・グレーゾーンのお子様に「読み・書き・そろばん」を主に、個人の特性に合わせた学習をサポートしているキッズウィルです!モンテッソーリ教育も取り入れています。

【保存版】ここまで知っておけば大丈夫!入学してから困らない10のポイント★第10日目

投稿日:2019/3/27 更新日:

おはようございます~

一人ひとりにあった学び方を提案する
学習準備プロデューサー の 渡辺千恵 です。

 

今日は第10日目

≪生活編≫

10、先生には 〇〇しよう!

 

これはね、

 

ぶっちゃけ

 

そう、

 

ぶっちゃけ

 

「先生にはゴマをすろう!!」

ド━━Σ(ll゚艸゚(ll゚艸゚ll)゚艸゚ll)━━ン!!!

(いやーーン、久々の太字&赤字)

 

えーー、

ゴマをするって゚

(((( ;°Д°))))

「えへっへっへ(スリスリ)

先生、今日も素敵なお召し物で」

 

とか、

 

「あーー、

先生の生徒で良かった!!」

(byブルゾンちえみ風)

 

みたいなことを言っているのではありません!!

 

こんなわかりやすいゴマすりだったら、

先生の方が引きます゚ *。(●´Д`人´Д`●)。* ゚

 

そうではなく、

 

たとえば

 

「ノートの字が丁寧に書けるのは

先生のご指導のおかげです」とか

 

「宿題をいつも丁寧に見ていただいて、

うちの子は、先生からの花丸を楽しみにしています」

 

などですね

 

お母さんが、子供さんのノートや宿題を

チェックしていることがわかれば、

先生の方も自然に丁寧に見てくれます

 

つまり、

ゴマをすりながら、

プレッシャーをかける、なのです!!

キタ━━━(゚∀゚)━━━!!!

 

ま、↑↑のような

嫌味の一歩手前でなくとも、

 

「いつもありがとうございます」

「楽しく学校に通っています」

「お世話になります」

 

くらいは、

常識ある大人として必要ではないかと

 

普通の挨拶ですね

 

「ゴマをする!」なんて、

大げさに書きましたが、

挨拶をするだけで違うと思っています

 

だって先生も人の子だから

。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。

 

*****************

それではきょうはここまで

またね~

ワタナベ
代表の渡辺千恵です。お子さんの学習面で心配や不安を感じたら、いつでもお気軽にお問合せ下さい。

Copyright© キッズウィル , 2016-2019 All Rights Reserved.