キッズウィル

広島初!発達障害・グレーゾーンのお子様に「読み・書き・そろばん」を主に、個人の特性に合わせた学習をサポートしているキッズウィルです!モンテッソーリ教育も取り入れています。

代表者ご挨拶

こんにちは。発達障害児専門の学習塾キッズウィル代表の渡辺千恵です。

私は保育士として9年、そのご結婚して5人の子どもを育て、幼児教室の講師としても働いてきました。

末っ子には重度の障害があります。生まれたその日に重度の障害がある事を告げられ、「なんでうちの子が、、、」と、大変つらい思いしたをしたのを覚えています。

その後、療育を受けていくうち、障害を持ったお子さんや保護者の方と関わる中で、この世の中で一番生きにくいのは「発達障害」のお子さんではないか?と思うようになったのです。

思ったように字が書けない、計算に時間がかかる、集中できなくてかんしゃくを起こす。やりたい気持ちがあるのにうまくいかない。

しかし、実は発達障害のお子さんでも

  • ひらがな」の練習は「あ」から始めず、書きやすい「く」や「し」から始める。
  • 書きにくい「ぬ」や「を」は、大きなマス目に書く。
  • おはじきを手で動す。
  • 合わせて「10」になる数字を探す。

と、教材や書き方を工夫することで、曲線の多いひらがなが書けるようになったり、数の多い・少ないが理解できるようになります。

当教室では、シールや付せん、筆圧のいらないサインペンなどの教材を使い、発達障害のお子さんを中心に「読み・書き・そろばん(計算)」に特化した学習を指導しております。

代表者プロフィール

資格

準備中

経歴

準備中

ワタナベ
代表の渡辺千恵です。お子さんの学習面で心配や不安を感じたら、いつでもお気軽にお問合せ下さい。

投稿日:2018/1/28 更新日:

Copyright© キッズウィル , 2016-2019 All Rights Reserved.